01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

さんごる母のひとり言

英国ゴールデンのアンジーと始めたわんことの共生。アンジーは13年5月にお空に行ってしまったけど、12歳のパティ、9歳のヴィヴィ、6歳のミニチュアプードルふぇるも、ボーダーコリーのぷろきおん と、にぎやかな我が家に今度はまたまた英ごるのパルマが仲間入り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

5月25日(土)ようやく週末・・・ 


この写真、ほんのひと月ほど前のこと。
アンジー、ディスクを追いかけて若い頃のように走ってキャッチ。
たくさん走ってべろ出ちゃっているけど、楽しかったのか子どもみたいな表情してる。


『よりによって、月曜日の早朝に逝ってしまうなんて』アンジーはやっぱり間の悪い子なのかと思ったりしたけど、「悲しんでいる暇ないように」って、わざわざそんな時を選んだのかもしれないね。



今日はアジのお友達は多くがドラハに行っているのかな。
私は今日は親戚の法事で町田まで行ってきました。


夕方は早めにパパと4頭でお散歩に。
ひとりでの散歩が5頭引きから4頭引きになった違いは平日に感じていたけど、2人で2頭ずつになってしまった散歩はアンジーが逝っちゃってから初めて。
1頭いない寂しさをいちばん感じるのはやっぱりお散歩の時かな・・・
スポンサーサイト

category: アンジー

cm 2   tb 0   page top

5月23日(木) 


日曜日にはぷろき音のお郷ロイヤルフィールドで同胎犬が集まりました。
一緒に生まれた5頭中の4頭です。1頭だけは残念ながら都合が付かなくて来れませんでした。

DSC01772s.jpg
右がベラちん、左がぷろき音。耳の形が全然違いますが、骨格や目などがそっくり。

どの子もロイヤルさんから巣立ってからは初めて会いました。

みんな元気で、4頭揃えて写真に収めるのは↑↑↑が精一杯でした。
そこへパパ(ベン)とママ(チャン)まで加わったから大騒ぎ。
DSC01784s.jpg

この遠出にはもちろん5頭全部つれて出かけました。

アンジーも時々お散歩したり、水飲んだり、おやつもらって食べたりといつもどおり。
夕方、帰りの東名が渋滞したので途中の鮎沢Pのドッグランで一休みもしました。

7時半ごろ家に着いて、一休みしてからご飯もいつもどおりに食べて・・・。

夜半にちょっと吐きそうな様子を見せたけど、食べたものを吐くことはありませんでした。
調子が悪そうだけど、パティの時ほど酷い感じでもない。
緊急にどうこうってこともなかろうと思い、とりあえずみんなで寝室に引き上げました。
アンジーもいつものマットにごろんと横になって落ち着いたようだったので私たちもそのまま寝ることに。

夜中、アンジーがうろうろ歩き回っている様子に目が覚めました。
やっぱり苦しいのかな。
他の犬達も落ち着かなくなってしまうので、パパと一緒にアンジーを連れて寝室の外に出ました。
しばらくそこで一緒にアンジーをなでてやりながら「どうしようか」と思案。
そのまま夜が明けました。
病院に連れて行くにしても、パティの時のことで今までの医者はとても信頼する気になれなくなっていたので、そこにだけは連れて行きたくない。じゃあ時間外で対応してくれるところは・・?
遠いけど、信頼している知り合いの獣医さんまで行こうか。
とりあえず身支度整えて、とバタバタしてちょっと二人が目を離した間に・・・

昔よく油断した隙にリードをふいっと引っ張って手を離れ大逃亡した時のように、あっという間に遠くへ行ってしまいました。
あまりに素早くてあっけなくて、アンジーらしいといえば『らしい』。
なんだか急すぎてすぐには実感が湧きません。

心が麻痺したような状態のまま、仕事に行きました。
どうしても他の人に代われない仕事があったし、とにかく出勤しなくっちゃって。
夢中で忙しい時間を過ごして、ホッと一息ついた時に、突然どうしようもなくそこにいることに耐えられなくなって、半日休暇を取って帰ってきちゃいました。

夜には、アンジーが仔犬の頃からの近所の犬友が数家族来てくれて、昔話に花が咲きました。
アンジーのことをたくさん話しました。
こういう時間って、とても大事なんですね。

昨日の朝、地元の『動物慰霊堂』から迎えに来てもらって、火葬のために連れて行ってもらいました。
昨日は火葬場はお休みだったので冷暗所に安置してもらい、今日火葬して夕方お迎えに行ってきました。

DSC01872s.jpg

category: アンジー

cm 2   tb 0   page top

5月20日(月) 



本日5月20日(月)午前5時50分ごろ、我が家の長女アンジーが永眠しました。
12歳と8ヶ月。

IMG_2106s.jpg

私たち家族にとって初めての犬。子育てに戸惑うこともしばしば。

たくさんの武勇伝を残してきましたが、最近では歳をとったせいで耳も遠くなり、おかげで平安な毎日が続いていました。

DSC02247s.jpg

生前可愛がってくださった皆様に心より感謝いたします。

category: アンジー

cm 9   tb 0   page top

6月18日(月)アンちゃんも・・・ 

今日も雨じゃなかったので4頭連れて夕方のお散歩に。
公園の途中でガラの悪い中坊5,6人が花火で遊んでいた。
まだまだ明るい6時台、最初はロケット花火程度だったのがだんだん音の大きな物に。
側を急いですり抜けた時はなんとかやらないでいてくれたけど、通り過ぎて20mぐらい行った時にかなり大きな音で『パンッ
普段あまり花火を気にしないヴィヴィやふぇるもも一瞬『おっ』となった。
一番心配なアンジーはというと・・・平然としてる。
どうやら聞こえていない模様。
歳とって耳が遠くなったらいいこともあるんだね。

帰り道、アンジーの2度目のワンツーを片付けた後歩き出してしばらくの時、ヴィヴィが臭いかいで立ち止まったので「なに?」と後ろを振り返ると、ひとりでリードを引きずりながらこっちへ歩いてくるアンジーが。
おっと、ワンツー処理の後アンジーのリードを離してしまったらしい。(4つまとめて持っていると時々こんなことがある)暑くてバテ気味だから歩調がみんなより遅れ気味だったところへリード離されちゃったから余計に遅れを取っていたらしい。
それにしても、若い頃は糸の切れた凧よろしく『絶対にノーリードにできない犬』で通っていたアンジーなのに、もはやノーリードでのお散歩も可能かも

本日もぷろき音は爆裂中

category: アンジー

cm 0   tb 0   page top

5月10日(木)かみなり・・・ 

今日もがんばりました
〈上の写真は本文とは関係ありません〉


昨日今日と2日間、短時間ながら強烈な雨と雷が。
今日はところにより雹も降ったらしい。
受難はアンジー。
昨日も今日も雷怖くてボロボロに。

明日は、とりあえず天気は大丈夫そうだから静かに過ごせそうだね。

category: アンジー

cm 2   tb 0   page top

1月28日(土)変なやつ 

変なやつ1号
今日は土曜日だけどまたまた仕事。
このところ毎日毎日「この冬一番の寒さ」を更新している。
『大寒冬』などという聞きなれないことばも飛び交って、冬嫌いの私は益々憂鬱だわ。

我が家には『変なやつ』がたくさんいる。
第1号は↑↑↑アンジー。
我が家の初めてのわんこだったのでしつけ方を間違えた(?)のか、妙に素直じゃない性格に育ってしまった。
他の子達は人がソファに座りに行くとそばにひっついて一緒に乗りたがるのに、アンジーは隣に人が座るとさっと降りてしまう。アンジーの場所は侵害しないように気をつけてあげているのにね。
寝室でも同様、アンジーは人のベッドには乗りたがらず犬用ベッドで寝るのが好き。
2人と3匹がベッドにいても、アンジーだけは床のドッグベッド。。。
・・・・・っていうのが今までのアンジーだった。

最近歳とって少しボケてきたのか『孤高の犬』を気取っていたことも忘れてしまったらしく、やたらと人懐っこくなってしまった。時々側によって来て『なでろ』と催促したり、私のベッドに一晩中いたり、およそアンジーらしくない。なんだか『可愛いおばあちゃん』になっちゃったらしい。
変なやつ

category: アンジー

cm 0   tb 0   page top

8月9日(火)暑いね~ 

7月後半から8月始めは少し涼しくて、このまま秋めいてしまうのかとちょっと寂しくも思ったけど、このところまた暑さがぶり返してきた。
この暑さがアンジーにはだいぶこたえている様で、なんだか急に老け込んでしまったよう。
朝の散歩はまだましなようだけど、夕方の散歩は歩くのがしんどそうになってきた。
往きは良い良い帰りはヨイヨイって感じ。
一度など、地面のにおいとりに固執して足踏ん張って動かないアンジーをくいっと引っ張ったらよろよろっと千鳥足になってドテって倒れちゃったことがあった。
来月で11歳になるアンジーだけど、老いの進行がやけに早いような気がする。

一昨日、早朝からFRの練習に行って帰ってきた時、いつもなら家の車庫に入れるためにバックし始めるとうるさいほど吼えるアンジーが、ひとつも騒がずおとなしい。
パパと顔を見合わせて 「死んじゃった?」とどきどきしちゃった。
結局爆睡してただけだったみたいだけど。

去年の夏も猛暑だったけどこんな弱り方はしてなかったから、一気にきちゃったのね。
人間の年寄りもそうだけど、真夏や真冬は体力的に弱い者には辛い季節ですね。

category: アンジー

cm 0   tb 0   page top

5月17日(火)雷鳴って、 

本人はあっけらかん♪
お騒がせ娘はこのとおりの笑顔

今日は午後雷が鳴って大雨が降った。
さんごるふぇるは、もちろん家でお留守番。
「あ~、アンジーパニクってるかなー」と心配にはなったけど、仕事中だからどうにもならない。
それにしても短時間だったけどすごい雨だったね~。

夕方家に帰ると、やっぱりアンちゃん大変だった模様。
出られないように強化してあるバリケンと随分戦ったらしく、前足の肉球が腫れている。
かわいそうだけど、かつてバリケン破った時にはドアと戦ってガラスで怪我してもっと悲惨なことに。。
いつも人がいるような家だったらアンちゃんももっと幸せだったかもしれないのにね・・・・

category: アンジー

cm 2   tb 0   page top

4月21日(水)アンジー、その後 

アンジーとふぇるも
金曜日にバリケンとけんかして大敗したアンジー。
どうやら鼻だけでなく右前足のパッドも痛くしたらしく、やけにおとなしくなってしまったここ2、3日。
朝、2Fのリビングにおいて出かけるんだけど、今までだったらスライドドアを開けて1F~3Fまで好きなところに行って好きなことして1日中すごして、夕方にはしっかり玄関で待機して私が帰るのを出迎えてくれてた。
それが、体調が悪いのか気弱になっているのかは定かじゃないけど、1日中リビングから出ていない様子。
なぜわかるかといえば、スライドドアが開いていないから。
さすがのアンジーもドアを開けることはしても戻ってきて閉めるなんてことまではしない。
なので、ドアが閉まったままならば部屋から1歩も出ていないということになる。

「ただいま」と玄関を開けてアンジーがいないのはちょっと寂しい。。
でも、部屋を出てなければいたずらもしてないってことだから『ほっ』ともする。
それでも、少しずつ回復しているようで、腫れぼったかった顔も鼻のかさぶたを除いては元通りになった。
足のパッドもよくなってきているようで、一昨日は散歩も出渋っていたのに今日はいつものコースをのろのろもせずに歩いた。
体は早く元気になってほしいけど、『おとなしいアンジー』はそのままでいてほしいな。


category: アンジー

cm 0   tb 0   page top

4月16日(金)事件??!!! 

悲惨な顔
またまたアンジーです。

9歳半にして新しいいたずらに手を染めたばっかりに、『お縄』となって独房でのお留守番となったアンジー。
昨日はなんでもなかったのに、今日帰ってきて部屋のドアを開けたらアンジーのハウスの前に水溜りが。。
『ん?おしっこ外にできるわけないし?』って電気つけてよく見てみたら、水溜りがなんだか赤黒い
「ち、血溜りかっ?!」と一瞬どきりとしたけれど、どうやらよだれに血が混じったものらしい。
それにしても、グロい景色でした。
『血』は鼻先でバリケンのドアをこすっちゃったためのもの。
おかげで上↑↑↑のようなお顔になってしまった
ったくもう、出していけば盗み食いや宝探しで色々荒らしちゃうし、入れて行けば行ったでこんなになっちゃうし、もうどうしたらいいんだ、アンジー

昨日も今日も真冬並みの冷たい雨が降って、通勤もお散歩も辛いです。
昨日はまだ夕方雨がやんだのでたくさん歩けたけど、今朝も今晩も雨なので一頭ずつ町内一周しただけ。
犬たちは物足りないだろうけど、私は何回もで寒いし疲れるし。。
ヴィヴィを歩かせてた時、これから飲みにでもいこうかという雰囲気の5人連れのおじいちゃんたちに
「雨も降るのに大変だねえ、ご苦労さん。寒いから風邪引かないでね。」って声かけられました。
全く知らないおじいちゃんたちだったけど、なんだかちょっと嬉しかった。

アンジー&パティ

category: アンジー

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Poodle時計(Red)

today's words

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。