06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

さんごる母のひとり言

英国ゴールデンのアンジーと始めたわんことの共生。アンジーは13年5月にお空に行ってしまったけど、12歳のパティ、9歳のヴィヴィ、6歳のミニチュアプードルふぇるも、ボーダーコリーのぷろきおん と、にぎやかな我が家に今度はまたまた英ごるのパルマが仲間入り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

7月30日(木)いつもの日々 

ヴィヴィの2回目3回目の発作の日から1週間以上が経過。
薬が効いているのだろうけど、あれ以降発作はない。
ご飯をあげるときはまだ緊張するけれど、前ほど恐怖ではなくなった。

ヴィヴィの様子は、ちょっとぽけら度が増したかな?
パパが帰ってきたとき自転車を停める音で気づいて興奮してたヴィヴィだけど、最近は気づかなかったり気づいても前ほど興奮しなくなった。
「薬が効いているんだろうな」って安心な反面ちょっと寂しい気も・・・
「お散歩に行くよ」って言うときの反応も少し穏やかに(鈍く)なったような・・・。


それでも、今までどおりすごく甘ったれだしヴィヴィらしさは変わってない、と思う。

スポンサーサイト

category: 日常

cm 0   tb 0   page top

7月27日(月) 

昭和35年、36年
職場の同僚から古い百円玉を譲ってもらった。
というか普通の百円玉と交換してもらった。

その人のおじいちゃんが昔駄菓子やさんをやっていて、その時のお釣り銭箱が最近発掘(?)されたのでといって、古い小銭をたくさん持ってきて欲しい人に交換してくれたの。せっかくなので、パパと私の生まれた年の百円玉を交換してもらった。(あ、お年がばればれに・・・)


今日はヴィヴィの3回目の注射に行ってきた。
仕事から帰って、雨が降っていたのでお散歩もせずに病院へ。
2ごるふぇるはご不満だったけど。

今日は月曜日だから混んでいるかな?と思ったけど雨のせいか意外とすいていた。
それでも20分ほど待たされる。
ここは、いつも混んでいて予約とかは一切やっていないので、1時間ぐらい待たされるのは当たり前。
ひどいときは待合室にも入りきれずに外で待っていたりする。
だから今日はラッキーな方
待合室の木のベンチに乗って上半身だけ私のひざの上に乗って落ち着いていたヴィヴィ。順番が来たときその様子を見た先生が「そこでそのまま注射しましょう。」と言って、そうしてくださった。注射そのものはいやがらないし、ちくんとしても『ピクリ』ともしないのだけど、診察室に入るのは好きじゃないから私のひざの上で注射してもらえてヴィヴィには負担が少なくてありがたかった。

最初「1日おきに」と言われた注射も、院長先生の考えで「1週間に2回ほど」でよくなったとはいえ、今まで一年に2,3回耳の掃除にぐらいしか来なかった病院にいままでの何倍も頻繁に来なくちゃならなくなったのだから、ヴィヴィができるだけいやな思いをせずに、負担に感じずに診療してもらえるような配慮をしてくださったのは嬉しい。

次に来るのは金曜日の予定。
その時の人間の都合により、『月・木』『月・金』『火・金』ぐらいに来ればいいらしい。

一日2回の飲み薬も、『食事時間に関係なく』『食後食前関係なく』と言われたので、最初はきっちり「7時半と19時半」12時間ごとにしていたのだけど、これも1,2時間の誤差は気にしなくていいと言われたので、あまりきっちりしないことにした。ただ忘れないようにだけはしなくちゃなので、チェック表を作って目に付くところに貼った。
だんだんに、こんなことも必要ないほど習慣になってくるのかな。

category: 日常

cm 4   tb 0   page top

7月24日(金)ようやく週末 

昨日はちょっと重たい記事を書いてしまいましたが・・・・

今日、パパと一緒にヴィヴィの2回目の注射に病院に行ってきた。
一昨日は不在だった院長と話すことが出来て、ちょっと気持ちが落ち着いた、というか楽になった。

『非化膿性脳炎』かどうかは、脳波を取るとはっきりするのだが、大型犬は頭蓋骨が分厚くて脳波を取ることができない。幼い頃に軽くかかっていた脳炎を再発するとしたら8年ぐらいかかることが多いので4歳のヴィヴィは単なる『てんかん』である可能性も高い。
脳が標準的な脳の状態より萎縮して見えるのはCTの画像から間違いないけれど、それがこの子の『普通』なのかもしれないから『異常』とも言い切れない。

要は確実に断定できることはあまりなくて、確実なのは発作が起きないように対症療法をしていく必要があるということぐらい。

火曜日に朝晩2回も発作を起こしたとき、それに次いで水曜日にCTの所見としていろいろ言われたことでずいぶん『暗~く』なってしまったけど、発作さえ起きなければヴィヴィはいたって元気だし、運動やその他の制約も特になく、服薬と通院以外、基本的な生活を変える必要は一切ないとのこと。
何事も起こらない『食事』を重ねているうちに、ようやくご飯時の恐怖や緊張も薄らいできた。

「運動はかまわないといっても、川で泳がせるのは危険でしょう?泳いでいる最中に発作を起こしたら大変だし。」と尋ねると
「大丈夫。緊張しているときは発作は起こさないから。ほっとしたときに起きやすいんです。泳ぎも、ほかの運動も大いにやったらいいでしょう。」との事だった。

病院とのご縁がちょこっと深くなってしまったことと、『薬を忘れないようにしなきゃ』というちょっぴりの緊張感以外、今までとあまり変わらなくても大丈夫らしい。そう思ったらだいぶ気が楽になってきた。
あとは薬の副作用がちょっと気になるところだけど。フェノバールは睡眠薬系の薬なので、ぼけっとしちゃうかも。でも、今までも結構『ボケっと』していたヴィヴィだから、あんまり変わらないかな。


このバリケードの目的は・・・
今朝の散歩で歩いた所。
何かの工事が始まるってわけじゃない。
明日は『隅田川花火』。その人出に備えてのバリケードが作られる。

隅田川~

それで思い出したけど去年の今日、ボロ軽自動車で出かけた私は車が壊れて大変なことになって、H家パパさんに助けていただいた日だった。その晩にFR練習会のための焼きそばを自転車で買い出しに行って、売り切れ寸前だった(花火大会のために需要が多くて)ので関連で覚えてしまっているのだ~。
1年経つのってあっという間ですね。

category: ヴィヴァーチェ

cm 2   tb 0   page top

7月23日(木)ヴィヴィのこと 

何から書いたらいいのか、何を書きたいのかよくわからない。

残念ながら、ヴィヴィがまた発作を起こした。
6月末の『ご飯をのどに詰まらせた事件』も、あとからじっくり考えてみて「てんかん発作かも」と疑ってみて、知り合いの獣医さんに状況を話したところ「窒息は考えにくい、てんかん発作の可能性が大」との意見をいただいていた。ただし、「『てんかん発作』は、1回だけ発作を起こしただけではいわゆる『てんかん』という病気には断定できない、生涯に1回だけしか発作を起こさない場合もある、その場合は『てんかんである』とはいわない」とのこと。
そうだとしたら、あの時のヴィヴィの『発作』が何らかの理由で起こった『てんかん発作』だったとしても、生涯これっきりかもしれないし、そうなら何も心配することはない、そう思いたかった。

その後も特に変化もなく元気にしていたヴィヴィ。
仙台では、はじめてのCRで大いに盛り上がらせてくれたりもした。
松本にも行って、EXのコースも爆走。
何の心配もないように思えた。

次の発作も食事中だった。
7月21日。3連休明けの火曜日、朝食中。
勢いよくご飯を食べはじめて数秒後にバタッと倒れて痙攣しだした。
今度は『てんかんかも』という認識や、てんかんの対処法も心得ていたので落ち着いて対処した。

「出来るだけ、刺激しないこと」

音・光・触覚の刺激。照明やテレビを消し、声をかけることも叩いたりゆすったりすることもせず、周囲のものをぶつからないようにどけて静かに治まるのを待った。
1分ほどで発作は治まり、突然食べかけのご飯を食べ始めた。

このことにより、「静観してはいられない」と、その日のうちにかかりつけの獣医に行った。
起こったことをできるだけ詳しく話し、血液検査をした。
血液検査でわかる範囲の病変は何も発見できず。
翌日のCT検査を予約して帰った。

その日の夕ご飯でもまた発作。。。
こんなに立て続けに起きるなんて!!
一気に心配が倍増。
1日に2回も置きると『群発性発作』ということで、重篤な症状として扱われる。

翌日、パパが午前中仕事を抜けてヴィヴィを病院に送り届けた。
夕べの発作のことも報告。
軽い麻酔を使って検査するので時間がかかるらしい。

夕方私が迎えに行った。
CTを担当した医師から話を聴く。
「腫瘍などは見つかりませんでした。でも、脳がおかしいです。」
『おかしいって、どう?』
「4歳になったばかりの若いみずみずしい脳の状態ではないです。うんと年取った犬のように脳が縮んでいます。ここのところに溝も見えるでしょう、こういうのは若い犬では普通ないのです。
原因としては、幼い頃にジステンバーとかにかかっていた、ということが考えられます。」
『でも、そんな重大な病気にかかっていて気づかずにすごしてしまえるもの?それはありえないけどな~』
「診断としては、『非化膿性脳炎』です。その病気の治療をしていきます。」

『ジステンバー云々』のくだりは釈然としないけれど、とにかく投薬等によって発作を抑えていくことには納得して帰ってきた。

具体的には、『フェノバール』というてんかん発作を抑えるのに一番ポピュラーな薬を毎日服用していく。その薬は、血中に一定濃度を保っていくことで効果を発揮するので、投薬開始しても効果が出るまでには2,3週間はかかり、即効性はない。なので当面の『群発性発作』を抑えるために、即効性はあるが効き目が持続しない『ACTH』という薬を筋肉注射で入れていくことに。これは当面一日おきに。

一日おきに病院に通うのは結構きつい。
仕事もあるし、ほかの3頭の世話だってある。
でも、行くしかない。
この注射は、落ち着いてくればだんだんに間隔をあけていくとのこと。
しばらくは大変でもがんばらねば。

それにしても、3回の発作がすべて食事中に起きているので、食事をあげるのが恐怖になってしまった。『また発作を起こしたら・・・』との思いが強くて食べ終わるのを祈るような気持ちで見守る。

今日は朝ごはん夕ご飯ともに無事にクリア。
注射の効き目かもしれないけれど、一安心。
これからのこと、当面のこと・長期的なこと、いろいろまだわからないことだらけ、不安だらけだけど、出来ることをしていくだけ。
元気いっぱいだと思っていたのに急にこんなことになって・・・。
まだ、気持ちの整理はつかないけれど、前向きに考えていくしかない。
そう自分に言い聞かせて、ため息ついて、深呼吸して・・・・。

category: ヴィヴァーチェ

cm 1   tb 0   page top

7月22日(水)ぼそぼそ・・・・ 

集合写真だよ
3連休の3日目はしっかりお疲れ休みしたはずなのに、なぜかどんよりと疲れが残ってる。
仕事も例年なら一息ついてのんびり出来るシーズンなんだけど、今年は『引越し』があって、その荷造りに朝から晩まで追われている。
お天気も梅雨に逆戻りしちゃったみたいだし、なんだかぱっとしない夏・・・・だなぁ。

category: 日常

cm 0   tb 0   page top

7月20日(月)金曜日から・・・ 

金曜日の晩、早くもなく遅くもなく帰ってきたパパが、夕飯を食べ終えてからボソッと言い出した。
「3連休でさぁ、すごく混みそうだから早く出たほうがいいと思うんだ。」
「・・・?」
「明日中央道は何十キロも渋滞になるんだよ。」
「・・・??」
「だからぁ、渋滞の中5時間も6時間もかけて行くの嫌でしょ。」
「じゃ、いつ出るっていうの?」
「今日、これから。」
「これから??!!!」
「そう、明日になったら早朝から大渋滞の見込みなんだから。」
「そんなこと、昨日まで一言も言ってなかったじゃない!!」
「そうだけど・・・」
「明日の夕方までにつけばいいからのんびり出かければいいって話だったじゃない。」
「そうなんだけど・・・」
「まだ何の支度もしてないのにこれから準備してシャワー浴びて、いったい何時に出れるのよ。」
「・・・・・。」
「まだ仙台の疲れも引きずっているってのに、そんな強行軍イヤ、絶対にイヤ!!!」
「だって、渋滞の中走るのイヤじゃん。」
「だったら行くのやめる。別にどうしても行きたいわけじゃないし!!!」
「んじゃ、いいよ明日で。8時ぐらいに出たって夕方までには間に合うだろうし。」
「だって、渋滞の中何時間も走るんでしょ、犬たちもかわいそう。行くのやめよう。」
「え~、じゃぁどうすればいいんだよ?」
「今日出かけるのもイヤ、渋滞の中何時間もかけて行くのもイヤ!だから行かない!」
「そんなのひどいだろ。わがままだよ~~・・・」

というやり取りのあと、ムスっと3階にあがった私は黙々と準備を進め、「あんたまだシャワー浴びてないの?」と父ちゃんをせかし、無事23時の出発となりましたとさ。
素直になれないときもあるのよ


都内を抜けるのに意外とかかって、2時半ごろ現地到着。タープを張って、車内寝る準備をして寝たのが3時過ぎ。もっとも私は途中の車中でもうつらうつらしておりましたが・・・。

そして、朝~(土曜日)
ぱっちゃん
隣は松本空港なのら

ここは松本空港の隣、スカイパークの大芝生広場。
一昨年10月JKCの大会でも来たことがある場所。

今回はここでエクストリームの予選会とスーパードッグショーのオーディションがある。
連休初日の土曜日はエクの練習会でこれには申し込んでいないので、夕方4時からのオーディションのみ。前夜着した我が家はほぼ一日暇なので、それならと観光に。

あちらに見えますのが松本城です
ふぇるってけっこうでかい
こうして抱っこしてみると、ふぇるもってけっこう大きい!!! 大丈夫か、ミディアム?

そふとくりぃむちょうだい

と、城下町歩きも楽しんで、午後に会場に戻る。大きな公園で、ドッグランのエリアもあるのでみんなでたくさん走る、走る、走る。
ぱっちゃんとふぇる
ヴィヴィちゃんとふぇる
う○ちふぇる

そして夕方のオーディションは・・・ま、いっか。一日観光楽しかったし。

夜は松本に来るといつもお世話になっている『りんごの湯や・おぷ~』へ。
会場泊の知り合いもみんな来ていて、食事処ではわいわい楽しいひと時も。

夜の車内、家族団欒、だんらん、だら~ん?
私一人がテレビを見ていてみんなは爆睡。
このあとちゃんと寝支度して9時過ぎには寝ました。


ぱーにん号車内!?


そして、朝~(日曜日)

虹!!!

この日はエクストリームの予選会本番。
練習走行1本と本番1本。
スタートからいきなり60cm 70cm 80cmのハードル。間隔がやけに狭い。パティは練習でも落としたけど本番も落とした。しょうがないかなって感じ。走りは悪くなかったけどね。
ヴィヴィは去年に比べて格段に安定した走りになってきた。でも、練習ではパパがこけたし本番ではハイウェイでパパが先行しすぎて途中からヴィヴィが飛び降りてしまってやり直し。それでも、犬の成長が感じられてそれなりに悪くない走りだった。

エクは『総合』『ハイジャンプ』『ハイスピード』と3種目ある。予選会はいつも『総合』からやる。昼ごろには終わって、『ハイスピ』『ハイジャン』はエントリーしてなかったので暇に。
予選通過していれば手続きのため最後まで残るけど、まったく結果を見る必要もないので撤収。


そのまま帰ればそんなに混まずに東京に帰りつけたと思うけど、それもつまらないので関越方面にまわり軽井沢に行くことに。
途中立ち寄り湯に寄って汗を流して着替え。
そこは地味なテニス旅館で、年配の方たちが元気にテニスにいそしんでいらした。
なぜかいい感じの芝生が広々と広がっていて、さんごるたちのお散歩もさせていただきました。
その後大渋滞をかいくぐってプリンスアウトレットへ。
そんな気はしなかったのだけど、ヴィヴィが生まれる前に来たきりだから5年ぶり?
広すぎて何がどうだかよくわからないままに車を停めて歩き回っているうちに『あ~ここは覚えている』って段々に思い出してきた。5年前にはなかったエリアも出来ていた。

人がいなければ犬を走らせてあげたい芝生広場も歩いて散歩。
ここでブヨに2箇所も刺されたぁ。

今度は出来るだけ遅くなって帰ったほうが渋滞がないだろうと、閉店の9時近くまで粘ってから移動。
高速の横川SAで釜飯を食べようと思って行ってみたら、なんともう売り切れで売店にもレストランにもありませんでした。残念。

関越も15キロほど渋滞ということなので、ここで仮眠していくことに。
夜中の12時半ごろに横川を出て、2時過ぎに到着。
かなり疲れた~~~、けどあと1日休みがある~!!!
3連休の2日しかたっていないのに3泊4日ぐらいしてきた気分。
これってお得???

category: お出かけ

cm 4   tb 0   page top

7月15日(水) 

朝の町は静か・・・
朝の散歩はパパとさんごる、私とふぇるも。
夕方のさんごるふぇる4頭引きと違ってのんびり歩ける。


向こうに見えているのは・・・
写真の奥のほうに見えている金色のビルはアサヒビールの本社ビル。グラスに入ったビールをあらわしているらしい。上の方の白っぽいのは泡。

ビルに囲まれて、緑も少なくわんこにやさしい環境とはいえないけれど、夏の朝は日陰がいっぱいで、歩きやすい。

category: お散歩

cm 0   tb 0   page top

7月11日(土)・12日(日)仙台2連戦 

夏の始まり、毎年恒例の仙台2連戦。
今年も行って来ました。

金曜日、仕事を終え8時半ごろに出発。
途中那須高原SAまでは私の運転で。
このSAで、ちょうど距離的には仙台までの半分ぐらい。
なので、いつもここで一度休憩をとる。
運転をパパにバトンタッチして一路仙台へ。
仙台宮城IC直前の菅生PAで再度わんこを歩かせてから会場を目指す。
会場ではもう犬を外に出さずに(周囲が住宅なので)すぐに寝ようという心積もりで。

会場に着いたのが12時40分ごろ。
タープの場所は申し込み制なのであわてることもなく・・・・と思ったらなんと車を停める場所が場所取りされている。自分たちのタープのサイトがはがきで知らされていたので、その後ろに停めるつもりでいたのに、テント周りの駐車スペースは軒並み確保されていた。
仕方ないので、脇の方の2列目に場所を確保。こんな状況ならと、そのあたりの残っているスペースをクラブのメンバーのためにいくつか場所取り。このあたりのスペースがなくなると、ずっと不便な遠い場所になってしまうので。

犬たちは外へは出さずに、車の中でクレートから開放して寝ることに。
車の中の寝心地は悪くないのだけど、天井についているファンのところが開いているので4時ぐらいから明るくなってしまう。仕方なく5時前から起き出して外に出てみる。
もうだいぶたくさんの車が来ていた。前日に一度来て場所取りしてから宿に宿泊組と、うちのように夜中に到着組と、朝現地到着組と3パターン。そろそろみんながそろってきている。アジやる人たちってどうしてこう朝が早いのだろう。

進行は2リングでシンプルに1度のち2度。そのあと片方のリングでチーム戦、もう一方でアトラクション。2日間とも。

1日目、パティは競技としてはあまり振るわず、個人戦JP/AGとチーム戦の3走走って2走失格。チーム戦なんてスラもないアトラクションのようなコースだったのに失格。でもね、みんなで盛り上がれて楽しかった。
かっこいいチームTシャツ
こんな素敵なチームTシャツをそろえたチームや仮装に燃えたチーム。

だれ?
今日はいったい何のイベントですか?
なに?
こんな写真見ると、「いったい何しに行ってるんだ?」って不可解に思われる方もきっといますよね。
でも毎年仙台の大会ってこういうノリです。

ちなみに私たちのチームは同じメンバーで3年目。去年と一昨年は優勝だったのだけど、今年は成績は悲惨・・・おまけに「ゴルボー(ゴールデンとボーダーだから)サンティーン」というチーム名にちなんでの『ゴルゴ13』風だったK先生の仮装も汗で出走前に眉毛が落ちてしまい、ウサギ、河童のあとだったということもあってかMCの人に「次はゴリラさん?」とか言われてました。確かにそう見えなくもないか

パパたちのチームはこのおっさんたちの他に浴衣姿の美しい女性(綺羅母)がいたんだけど走り終わった後すぐに着替えに行ってしまって写真間に合いませんでした。
ジョークでかぶったパパの禿ズラ、パパが2番手でもうひとりの男性(ミラ父)が3番手だったんだけど、「あ、鬘を忘れてますよ」ってMCに言われてました。

もうとてもアジの大会とは思えないノリでした。
だからまあ、成績はいっかぁ

終わった後はクラブのお友達と回転寿司を食べに行き、みんなは宿へ、うちはお風呂へ。
去年行ったお風呂に行ったらなんとクローズして『売却物件』になっていた。
仕方ないので秋保温泉の立ち寄り湯に行きました。洗い場や内湯は狭くて「エー」な感じだったけど、露天風呂が気持ちよかった。その後は会場に戻って車中泊。なんか時計も見ずに寝てしまったけどまだ早い時間だったかも。

翌朝も明るくて早くから目が覚めちゃいましたが、タープの設営もないのでのんびりしてました。
仙台名物の食べ物屋さん、今年もばっちり出ていて(そして今年も500円の食券つき)、今年はなんとモーニングバイキングなるものまでありました。あ、ちなみに夜はビアガーデンにもなってました。その気になれば3食会場で済ませられるというすさまじさ?

ふざけすぎた昨日よりちょっぴりまじめに(正気に)なった2日目?びっくりな奇跡はこの日に起きました。
ヴィヴィがなんとAG1クリーンラン

Vivi AG1

思ってもみなかっただけにびっくり感激、パパはもうにっこにこ&ちょっぴりうるうる
3リングとか4リングの複雑な進行と違ってシンプルな2リング進行だったので、同じクラブの友達や、知り合いもみんな見ていてくれて、一緒に喜んでくれたので嬉しさもひとしおでした。

HAPPYなこのペア


車に逃げ帰ってばかりで練習にならなかったようなヴィヴィを根気よく指導してくださったK先生にも感謝

この日のチーム戦ではお友達のチームがみごと
ちゃんと結果を出したチームも・・・


ついでにパティも
おまけ・・・

へとへとに疲れきっていたけれど、帰りの車中はとても明るかったーーー

category: イベント

cm 2   tb 0   page top

7月9日(木)ぱーふぇる 

ぱーふぇる
今週もあっという間に週末に近づいてきた。
明日の夜には仙台に向かうのだ~。

今週はパティがちょっとgerigeriぎみ。
フードを減らして一度は落ち着いたと思ったのに、ごはんの量を戻したらまた・・・。
まあ、気候がこんなだからちょっと体調も崩れやすいのかな?
本犬はいたって元気いっぱいだからたぶん大丈夫でしょう。

昨日シーツの交換をしたらふぇるもにしっこされた
そういえば、しばらくまえにもそんなことがあった。いつも必ずってわけじゃないんだけど。
んも~、忙しい平日の朝に余計な洗濯が増えてむかついた。
なので、ふぇるもが「ごめんなさい」とひれ伏してもひっくり返っておなかをさしだしても、いつものように出かけるとき玄関まで見送りに来ても無視した。

さすがに仕事から帰ってきたときにはこちらもすっかり忘れていたし、ふぇるもはもちろん熱烈歓迎。

仙台は、最初土曜日が雨っぽい予報だったのが、今日は週末土日ともに晴れ曇りになっていた。その予報どおりだといいんだけど。暑さはちょっと大変かもだけど、雨よりはずっといいです。

category: わんこ

cm 2   tb 0   page top

7月7日(火)七夕 

親子ふぇる
今日もまたお散歩中にいろいろな方に関心持っていただきました。
今日の発見 その1 大人でも(徒歩でも)「うわっ、わんこいっぱい!!!」という人もいる。
              決して数えられないわけではないと思うのだけど。

        その2 自転車に乗せられた幼児でも4頭を数えられることがある。
              「犬、いっぱい! 犬4人いた。」
  
   要は個人差ということで片付けてよいのかと・・・・


今日は公園ですれ違ったおかあさんに、「うわっかわいい!いっぱいいる!ワンワンパラダイス!!!」と言われました。楽しんでいただけて幸いです。

category: お散歩

cm 2   tb 0   page top

7月6日(月)げつようび~ 

るんるん♪
朝、目が覚めた瞬間「今日は何曜日だ?」とまず考える。
「土曜日♪」って日が一番嬉しいし、「あ~、月曜日」ってのが一番テンションさがる。

今日は「あ~、月曜日。」
お天気も悪い。
5時くらいから雨が降り出した。
お散歩に行こうという頃にはちょっと小止みになった。
出勤するときにはやんでいた。

午前中激しく降った時間があったけど、午後には雨もやんできて
帰る頃にはすっかりあがって道も乾いていた。
夕方の散歩もたくさん歩けた。

一日終わってみれば、結構いい一日だったかな。
今週末は仙台。
週末の天気が気になる。
沖縄が梅雨明けした分、本州の梅雨前線の動きが活発になっているらしい。
何とか降らずに2日間持ってほしいです。

category: 日常

cm 0   tb 0   page top

7月5日(日)今日はヴィヴィの誕生日 

楽しいね♪

今日は7時から練習。
9組一緒でふたコマ分通しての練習。
パティもヴィヴィも一緒に練習。
コース練ではヴィヴィだけ順番を変えて少し簡単にしてもらったけど、まずまずの集中で最後まで練習できた。来週末は仙台2連荘なので、今日天気が崩れずに練習できてよかった


今日はヴィヴァーチェの4歳の誕生日。
4歳を目前に死んじゃうかと思った瞬間もあったけど、今は元気いっぱいで4歳の誕生日を迎えられたヴィヴィです。
元気で、特別なことは何もなく普通に今年の誕生日が迎えられることがとても嬉しい♪
来年も再来年も、こうして普通に迎えたいです。
ちびんとです




category: 特別な日

cm 6   tb 0   page top

7月4日(土)今日は・・・ 

ブルーベリーのアップ
3年ぶりぐらいに行ってきました。ブルーベリー狩り。

ここは千葉県の流山市にある池田ブルーベリー農園。
高速も使ってだけど家から20分で到着。9:30の予約だったのに家を出たのが9:10
朝、PとVを洗ったので家を出るのが思いのほか遅くなって予約に間に合わないかと思った
ブルーベリーの木

ここは、千疋屋さんにブルーベリーをおろしている農園で、なかなか質の良いブルーベリーが摘み取れます。摘み取りは完全予約制で、その日に採っていいエリアを指定されるので、行ってみてろくな実がない、ということには絶対なりません。

味見♪
「食べ放題ではありませんが、どの木の実がおいしいか味見してもいいです。」
と言われます。『味見の量』に制限はありません。(特に監視の目もありません。)
入場料は1人500円で、摘み取った実は100g250円で買い取ります。自分で摘み取らないで買って帰るだけだと100g350円です。摘み取る量は自由だし、終了時間も決まっていません。渡されるかごに『8分目でだいたい1Kgですよ』といわれます。

今日の収穫
今日はパパが900g、私が800gの収穫でした。
ちなみに、食べ放題ではなかったはずなのにおなかいっぱいになりました



受付兼ショップ兼カフェの建物ではこんなものもありました。
生の実以外にも・・・
超うまうまです。


今日はさんごるふぇるはお留守番。犬はNGです。
食べたい!!!さんごるふぇる

category: お出かけ

cm 0   tb 0   page top

7月1日(火)おさんぽ 

ヴィヴァーチェ
先週大騒ぎだった(大騒ぎしてたのはわたしだけか)ヴィヴィ。
もちろんあれ以来なにごともなく、毎日元気。
あの日の衝撃もようやく薄れてきた。


今日も4頭引きでお散歩中に自転車に乗ったおっちゃんに声をかけられた。
「たいへんだねぇ、こんだけいると毎月の食費もたいそうなもんだろう?!大体どのくらいかかるの?」
「う~ん、計算したことないからわからないわ。ま、結構かかってると思う。」とお茶を濁したけど、この辺って下町だからかもしれないけど知らない人に声をかけるのが結構普通なのかも。

そういえば、今日は『幼児の数認識』について、新たな事実が判明したわ。以前、自転車に乗せられて通りかかる幼児が、3頭までのときは『3匹』『3人』などと数を言っていたのにふぇるもが加わって4頭になって以来『わんこ、いっぱい』になっちゃったってかいたんだけど、今日は母親と徒歩で通りかかった幼児が「わんこいっぱいいる。4匹いる。」ってちゃんと言えてた。自転車ですばやく通り過ぎると4まで数えられないらしいけど徒歩でゆっくりならちゃんと数えられるってことかしら。


公園からの帰り道にはマンションの3階の窓から笑い声とともにのぞいていたおばあちゃんが手を振ってくれました。思わず手を振り替えしてる私も結構楽しい気分にしてもらってます。

さんごるふぇる移動動物園は今日も行く!

category: お散歩

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Poodle時計(Red)

today's words

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。