12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

さんごる母のひとり言

英国ゴールデンのアンジーと始めたわんことの共生。アンジーは13年5月にお空に行ってしまったけど、12歳のパティ、9歳のヴィヴィ、6歳のミニチュアプードルふぇるも、ボーダーコリーのぷろきおん と、にぎやかな我が家に今度はまたまた英ごるのパルマが仲間入り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

1月28日(月)変身! と  はらまき 


       
前


            ↓↓↓


        
後


  『同じ犬』とは思えない


『おなか禿げ禿げ』のパティにいいものを見つけた。

はらまき

『ネックウォーマー!』 色もぴったり。しかも100円
スポンサーサイト

category: ふぇるも

cm 2   tb 0   page top

1月26日(土)追い詰められて・・・ 

ひ~
今日はパティとふぇるもを除く『犬洗い』。
ぷろきおんはだいぶシャンプーには慣れてきた様子で、お風呂場ではまあまあおりこうに洗われていたらしい。
でもドライヤーはまだまだ。
ドライヤーを危険な敵とでも思っているのかな?
それでも最初の頃よりは随分良くなってきた。
最初はそれこそ命がけで逃げまくって乾かすどころじゃなかったわ。
前回だってまだ、ドライヤーに向かって吼えたり噛み付こうとしたりしていた。

それに比べたら、もうあまり『反撃』しようとはしなくなったし、↑↑↑こうして角っこに追い詰めておけばなんとかおとなしく『DRY』されてた。
姉ちゃん達みたいにくつろいでドライされる日はいつになるかな。

category: ぷろきおん

cm 0   tb 0   page top

1月24日(木)だいぶ良くなってきたみたい 

平日は朝も夕方も暗い時間に活動するからなかなか写真を撮れないので写真なしだけど。

退院から5日、ゆっくりですが確実に快方に向かっています。
ご飯の量も少しずつ増やしてほとんど以前と変わらない量になってきました。
フードは長時間ふやかすようにしています。
パティだけお肉もトッピング。
お散歩もパティだけ別行動で少しずつ距離を増やしたりしています。
今晩はパパと二人で5頭を連れて行きました。
ゆっくりのんびり歩くだけの散歩でしたがパティも他の子に遅れることなく
元気に歩きました。

階段の昇り降りはまだ抱っこしています。
ウサギとびみたいなパティの上り方だとお腹の皮が引っ張られそうな気がして怖いので。
やせてしまったと入っても20kg超のパティを抱いて階段を昇り降りするのはちょっと厳しい、特に下りは大変です。
でもまた傷が開いちゃったら困るので頑張ります。

category: パティ

cm 0   tb 0   page top

1月21日(月)ちょっと調子に乗りすぎた? 

やせちゃった
パティが元気になってきたのが嬉しくて、ついつい調子に乗ってしまいました。
昨日様子を見ながらお散歩もちょっとできたので、今朝はパパが5頭引きで連れて行きました。
帰り道はパティの足取りが遅くなったそうです。

朝ご飯の後、パティが着ている薄いTシャツのお腹に赤いしみを発見。
傷からちょっと出血しちゃったみたい。
やっぱりまだまだ安静が必要かな。

1階のお留守番部屋は寒いので、パティのケージだけ2階のリビングに運んできました。お腹周りも禿げ禿げになっちゃったしずいぶんやせちゃったから寒そうですもんね。
はげはげ

ご飯は徐々に徐々に増やしているけど、胃に負担がかかるのが怖いのでまだまだ少なめです。
元の体重や体力に戻るにはしばらくかかりそうです。

category: パティ

cm 0   tb 0   page top

1月20日(日)さんぽ 

しっかり着こんで散歩
今朝はみんなが散歩に行く時に行きたがった。
でもおんなじペースで歩けるかわからなかったし同じ距離歩かせて大丈夫かもわからなかったので、パパと4頭が出かけた後、わたしとパティだけでお散歩に出ました。
お腹周りの毛も剃られて禿げ禿げだし寒そうだからしっかり着こんで(着込ませて)出かけました。

ひとりでのんびり朝の散歩

自分のペースでのんびり歩いておなじみの1週間ぶりの散歩コースを楽しんでました。
足取りは軽やかで、もう病気を感じさせない歩きっぷり。
途中ウ〇チもしっかりできました。

今日は昨日よりさらに食欲もあったので、一度にたくさんだと胃に負担がかかると思い、4回食にしてずいぶん食べました。
明日からは二人とも仕事に出てしまうので4回も分けられないけどせめて今日は・・・ね。


夕方はみんなで散歩

夕方は1週間ぶりにみんなで一緒にお散歩♪

category: パティ

cm 0   tb 0   page top

1月19日(土)退院!! 

元気になってきたね
今日も夕方にパパと一緒に面会に。
昨日よりさらに元気な様子で、私たちを見つけるとすぐに立ち上がって、扉を開けたら尻尾を振ってでてきました。
足取りもしっかりしていてなんだか弾むような感じさえするほど。
「ずいぶん元気になったな~」
とパパと感心していました。
「今日もご飯食べれて吐かなかったですよ」と看護士さん。
ケージの中には空っぽの食器がありました。
昨日は牛肉だけ食べてとりささみは残していたのに今日は完食のようでした。
若い先生が近づいてきて、
「今日はずいぶん調子がいいようです。食欲もあるし。退院いつごろか院長に聞いてきますね」
と聞きに行ってくれて
「今日退院してもいいそうです。」

昨日見通しを聞いた時には
「まあ、もうちょっとの辛抱」
と言われていたのでびっくりでした。

そんなわけで
ただいま♪

1週間ぶりに帰ってきました。
たくさんの方にご心配いただきメールやコメントをいただいたり、散歩の途中で声をかけていただいたりしました。本当にありがとうございました。
おかげさまで無事退院できました。
完全復活までにはもう少しかかると思いますが、徐々に体力をつけて元気なパティになってまた色々なところでお目にかかりたいと思います

category: パティ

cm 4   tb 0   page top

1月18日(金)また少し元気になったかな 

今日はけっこう歩きました。
今日もパパと時間を合わせて行きました。
もしかして、少しでも食べないかなと、ささみを茹でて持っていきました。
ちょうど入院患者の夕ご飯の時間ということで、パティにも夕飯が出てました。
お皿の中を見ると、牛生肉と茹でたささみ。
牛肉はほとんど食べたようでしたが、ささみはかなり残っていました。
普段のパティならささみだって大好きでペロリなのにね。
じゃあ持っていったささみも食べないかな、と思って出してみたら、私の手から一口食べてくれました。パティなりに気を使ったのかな。

今日は少しまた元気になったように感じました。
私のことを見つけたらすぐに立ち上がってケージの中でうろうろと歩き回ったり、ドアを開けたらすぐにトコトコと出てきて面会の間ほとんどずっと、立ったり歩いたり座ったり・・・(ごろんとしませんでした)

顔もなんとなく元気そうに見えました。
表情も悪くない

今日は点滴のチューブを自分で食いちぎっちゃったそうです。あーあ。
一日中吐くこともなかったそうで、このまま吐かずにちゃんと食べられるようになれば退院できるかな。

帰り際はやっぱり寂しい。
「ハウス」といってもしばらく動かなかったけど、最後には素直にケージに入っていく物分りのよさがなんだかいじらしくて切ないです。

category: パティ

cm 2   tb 0   page top

1月17日(木)5日目 

やせたね
今日はパパと時間を合わせて面会に行った。
5日間何も食べれていないのですっかりやせてしまいました。
でも今日は自分から立ち上がってケージから出てきました。
そんなに具合が悪そうではありません。
体力ががっくりと落ちてしまっているので歩くのもよろよろしていますが、パパや私に擦り寄って甘えてくれたし、目もしっかりしているしそんなに悪い印象ではなかったのでちょっと安心しました。

鼻白い

今日はバリウムを飲ませてレントゲンを撮ったということで、鼻や口周りが白くなってました。
飲んだバリウムはちゃんと出てくるのかな。

早く自力で食べられるようになって、家につれて帰ってあげたいです。

category: パティ

cm 6   tb 0   page top

1月16日(水)なかなか良くならない 

1月16日パティ

今日は仕事帰りに面会に。
「すご~く悪くなっている」って言うわけじゃないけど、昨日よりちょっと元気がなくなっているような気がしました。
「今日もちょっと吐いちゃったんですよ」と看護士さん。
「食欲はあったんですか?」と思わず聞きました。だって昨日はご飯全然手付かずだったから。
「食欲はあるんですけど食べると吐いちゃって脱水が進んじゃうからあげていません」って。
なんだか良くわからない説明。食べたの?食べなかったの?

今日は病院は休診日で、当直の先生と看護士さんだけだったから静かでした。
院長はいなかったので、ちゃんとした話が聞けませんでした。

パパがもっと遅い時間に寄った時には院長がいたらしい。
「胃捻転は難しい。胃がベロベロになっちゃうから、また切らないとだめかも。」
とかって言っていたようです。う~ん、どうしたものか?

すっきりとは治らないようですね。
がんばれパティ。

category: パティ

cm 0   tb 0   page top

1月15日(火)・・・ 

1月15日パティ


今日も夜、面会に行ってきた。
目が合うと、嬉しそうな顔をしたけど動こうとはしない。
なんだか昨日よりも元気がない感じ。
ぐったりしているわけではないけれど、ケージの扉を開けても立ち上がろうともしません。
今日は私がケージの中に上半身を乗り入れてパティのことをなでてやりました。
今日もご飯の食器の中には手付かずの肉が。(お皿は鍋じゃなくなっていたけど。)
『今日はまた吐いちゃったんですよ』と看護士さん。
昨日はしていなかった点滴を今日はしていた。

しばらくなでていたら、ようやくむっくりと起き上がってケージから出てきました。
でも動作はノロノロしていて大儀そう。
ケージの外でしばらくなでながら抱きしめてきました。
今日は他の面会の方がいなかったので狭い場所も少しゆったりでした。
まだまだ心配です。
早く元気になあれ!

category: パティ

cm 0   tb 0   page top

1月14日(月)面会してきた 

patty13114
パティにたくさんの方からのお見舞いメールやコメントありがとうございます。
午後に面会してきました。
お腹周りは毛も刈られて傷もあらわでちょっと悲惨な感じですが、顔はパティらしい顔してました。
ぐったりということもなく、私たちの姿を見ると立ち上がって、ケージのドアを開けたらトコトコとでてきました。
顔をわきの下に突っ込んで甘える様子はパティらしい。
入院のケージは大きさもたっぷりで、中にご飯と水の食器がありました。
ご飯のお皿は取っ手のとれた片手鍋
中には生肉らしき物が食べ残してありました。
胃袋を切ったわけじゃないから食べられるのかな。
でもたくさん残しているから、やっぱり本来のパティらしくない。
「面会に来るのはいいけど別れ際がかわいそうでな~。」
と来て早々ネガティブ発言のパパ。でも来なけりゃもっとかわいそうでしょ
ケージ前の70cm幅ぐらいの通路での面会なのでとても窮屈です。
上の方のケージにいる猫ちゃんに面会に来ていた方は、ケージの中に上半身を入れるようにして面会してました。
確かに別れ際は犬も人もつらい。
「ハウス」といってもさすがに今日はケージに入っていこうとしないパティを獣医さんにお任せして帰ってきました。
今日みたいな雪の日はことのほかはしゃぐパティなのに、雪遊びできなくて残念。
でも良くなったらまたボールでたくさん遊ぼうね。

category: パティ

cm 2   tb 0   page top

1月13日(日)胃捻転!? 

昨日、沼津のロイヤルフィールドにクラブの練習会に行きました。
ぷろき音久々の里帰りで、ロイヤルのお父さんお母さんに会って『大きくなった』『おりこうになった』と喜んでいただきました。

と、今日は昨日のことをのんびりと詳しくアップしようと思っていたのですが・・・

昨日は沼津港まで行って久しぶりに海の幸の夕ご飯。
人間の夕飯の後、犬達にも夕ご飯をあげてから沼津を出発。
道は空いていて順調に帰ってきました。

家に入るといつものようにみんな水をたくさん飲む。
ヴィヴィも外では『飲め』といってもなかなか飲まないのに、家に帰った途端がぶがぶと飲む。
アンジーもパティもふぇるももぷろきおんも。
ヴィヴィ以外は外でもそこそこお水飲んでいるのにね。
車に乗ると喉が渇くのかな。


帰宅後のガチャガチャも落ち着いたころ、パティが『オエっ オエっ』とえずき始めました。
苦しそうにえずくのだけど、吐いたのはさっき飲んだ水と白く細かい泡。
「水をがぶ飲みした時に空気もいっぱい飲んじゃったかな」

その後も『水を飲んでは吐く』を何度か繰り返してちょっと落ち着いたように見えました。
吐くたびに泡も吐くから空気が出て楽になったかな。
その後はみんなで寝室に移動して寝てしまいました。

今朝はあまり元気がないながらもみんなといっしょにお散歩。
ご飯は、パティらしくなく興味を示さずソファから動かず。
午前中、また何回か『水を飲んでは吐く』をしていたので午後からかかりつけの獣医さんへ。
日曜日は2時からの診療なので。


院長は触ってみるなり
「これは腫瘍だ。何でこんなになるまで連れてこなかったんだ」と怒鳴る。
あ、この院長いつもスタッフや患者の飼い主を怒鳴りつける人。
「いえ、昨日まではなんでもなかったので。腫瘍じゃないと思うけど」

若い先生がエコーをしてみて
「ん~~、腫瘍じゃないね。肝臓も腸も秘蔵も腎臓も何でもなさそう。胃みたい・・・。」
結局胃捻転じゃないかということになったけど、それにしては犬が元気だそうな。
胃捻転だともっとぐったりとしているはず。
パティは苦手な診察室に「入りたくない」と抵抗して引っ張る力もすごかったし、元気といえば元気?!

ともかくすごくお腹が張っているしと、緊急手術となりました。
手術室の外からガラス窓越しに様子を見ることができます。

パティ手術


2時間弱で終了。
手術見学はとてもきつかったですが、かわいいぱっちゃんが頑張っていると思ってしっかり見てました。
かんしゃくもちの院長は手術中もスタッフを怒鳴りとばしながらかんしゃく炸裂状態。
できればこんな医者とは付き合いたくないと思いながらも、このあたりでは一番腕がいいらしく、遠くからも患者さんが通ってきていつもいつも大混雑だし、こんだけ人間には怒るのに動物に向かっては相好を崩してやさしく話しかけるので、まあしょうがないかなとも思います。
人当たりが良くて腕の悪い医者より、人当たりが最悪でも腕のいい医者、と割り切ってます。


しばらくして、ぱっちゃんの意識が戻ってきたので中に入れてもらえました。
顔や体をなでてよびかけたりしているうちに頭を上げたり体を起こそうとしたりし始めました。
診療台から落ちないように看護士さんと一緒に支えていました。

かなり麻酔がさめたところで、入院のケージへと移動になりました。
順調なら木曜日ごろに退院、経過しだいとのことですが。

う~~ん、胃捻転だかどうだかは良くわからないけれど、ほって置けない状態だったことは確か。
パティも10歳5ヶ月の今日まで病気らしい病気もせずに元気に過ごしてきたのに、今回のことで体力が落ちちゃったり体が弱ってしまわないといいな。
早く元気で食いしん坊のパティに戻りますように。

ロイヤルフィールドにて

category: パティ

cm 4   tb 0   page top

1月8日(火)動画をアップしてみた 

こないだの練習の動画をアップしてみた。



[広告 ] VPS




[広告 ] VPS

category: アジ練

cm 0   tb 0   page top

1月4日(木)初練習 


1月4日はクラブでの初練習。
1時間目はぷろき音と、いぜんもご一緒したことのあるクッキーちゃん。
低いハードルで旋回練習。スタートの『待て練』も含めて、右回り・左回り・フロントもやってみました。
だいぶ上手に回れるようになってきました。
↑↑↑真剣な表情で頑張ってます。。。


DSC00494s.jpg



今日は初めてタイヤの練習もしました。
ボールに誘われてあっさりと通りました。
流れの中ではまだ無理だけどね。
DSC00499s.jpg
タイヤの練習の頃から風が強くなってきました。
朝1番はほとんどふいていなかったのにね。寒っ!

2時間目はふぇるもとテラちゃんとクッキーちゃん。
ほんとはミニーちゃんも一緒の予定だったのだけど、諸般の事情により翌日に変更した模様。
この時間には風の勢いも相当なものになっていました。
強風が影響したかどうかは定かではないですが、ふぇるものテンションがいつになく高く、『がんがん』ていう感じで走ってました。
本番でこうやって走って欲しい~

寒いだろうとお汁粉を持っていったので、練習の合間に餅焼いておしるこで暖まりました。
美味しかったからまたやろうっと

category: アジ練

cm 2   tb 0   page top

1月3日(木)新年のご挨拶 

あけおめ


お天気はいいけど寒いお正月です。
元気に平和なお正月を迎えられることが何よりです。

今年はどんな年になるでしょう。
みんな元気で穏やかに過ごせますように。

今年もよろしくお願いします。

category: 日常

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Poodle時計(Red)

today's words