07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

さんごる母のひとり言

英国ゴールデンのアンジーと始めたわんことの共生。アンジーは13年5月にお空に行ってしまったけど、12歳のパティ、9歳のヴィヴィ、6歳のミニチュアプードルふぇるも、ボーダーコリーのぷろきおん と、にぎやかな我が家に今度はまたまた英ごるのパルマが仲間入り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

8月31日(土)先週末のアジキャンプ 

アジキャンプ
最近更新をサボりまくっていました。

先週末土日は毎年恒例のクラブのアジキャンプでした。
水上のキャンプ場、サッカー練習場を借り切ってキャンプ&アジ。
幸いお天気にも恵まれ、標高が高いので涼しくて快適でした。
夜と朝はかなり冷え込みました。

我が家は4頭全員が何かしらにエントリー。
11歳のパティも1日目のJP2にバーダウンで参加。
ぱっちゃんと歩く

ヴィヴィは、キャンプでの写真がありませんでした。
すぐにハウスに戻っちゃうので、撮る機会がなかったのかな。
アジの動画は撮ったんですけどね。


ふぇるもはスタート以外はテンションよく走りました。
ふぇるもと遊ぶ

ぷろき音は・・・まだまだですね。
ぷろき音シーソー



今回参加者は多かったのですが、新しい方やビジターの方が多くて知らない方が多かったです。
毎年雰囲気が変わっていきますね。


2日目は昼過ぎに終了。
帰りは、関越高崎ICの先から北関東道を通って東北道にまわり、またまた那須方面へ。
矢板で高速を降りて大田原で立ち寄り湯に行き(夕飯も)、道の駅『明治の森黒磯』にて宿泊。


この道の駅は、すごく広い芝生広場が隣接していて犬のお散歩に最適なのと、夜中エンジンをかけっぱなしにするようなトラックがほとんどいないので静かに寝れるのと、テレビがよく映るのと、さまざまな理由でお泊り快適なのです。
明治の森黒磯

次の朝(月曜日)は、またここで朝食。
カフェで寛ぐ

ふぇるもは抱っこ

そしてっ!
みんな泳ぐけどふぇるもは見てる

ライフジャケット着ても泳がない

この日は先月オープンしたばかりの新しいペンションにお泊り。
ペンション建物
1階の真ん中の部屋でした。
部屋から直接広い庭に出れるので、楽でした。
(2階の部屋しかあいていなかったら予約しなかったでしょうけど)

ペンションの庭


ヴィヴィ

さすがに外泊3泊目ともなると、みんなお疲れ。
部屋でぐったりのワンズ
ベッドカバーはいつも通り持ちこみ。
普段家でベッドに乗ることを制限していないので、この日だけダメといってもわからないものね。

走るぷろき音
ゆったりと寝れたので、次の朝は元気いっぱい!

朝ごはんの後の食堂で、他のわんこちゃんたちや飼い主さんたちとも交流。
うち以外はみんな小型犬だったので、みんなまずふぇるもに来る感じ。
そうすると、ぷろき音が『オレも』といって可愛がってもらいに行く。
持ち前の社交性を発揮して人気者になっていました。
ペンションの食堂で

天気もいいので帰るまえにもう一泳ぎ。
思いつきでふぇるもをボディボードに載せたら、案外喜んでいました。
ふぇるもボードに乗る

ご満悦なお嬢様
微妙な顔しているようですが、陸地の階段のところに戻ってきてもボードから降りようとしませんでした。
『お嬢様ご満悦?!』

帰りは2時間で帰れると踏んでいたのだけど、事故渋滞を避けて一般道を走ったりして帰ったのでけっこうかかってしまいました。

は~、旅も長かったので『アップするの大変』と、なかなかできずにいました。
スポンサーサイト

category: お出かけ

cm 2   tb 0   page top

8月15日(木)那須・弾丸ツアー 

佐野SAドッグラン
「今年は1回も泳ぎに行ってないね~」のひと言から始まった。
日帰りで那須に泳ぎに行こう。いつなら往きも帰りも混まないか?
渋滞予想なども参考にしつつ
「明日(15日)なら下りも混まないだろう」
「上りは遅くまで渋滞しそうだけど、空くまで仮眠して夜中に走って帰れば・・」

ということで、那須弾丸ツアー決定~。

朝4時起き5時前に出発。
佐野SAのドッグランで休憩&犬ご飯。

時間調整のため、道の駅『明治の森黒磯』でお散歩。
明治の森黒磯 朝


ペニーレインで朝食。
ペニーレイン

そしてっ、
みんなで泳ごう! ←クリックしてね

川遊び~。予想通り、今年は水が少ない。でもそのくらいの方が遊びにはいい。
ごるはよろこびどんどん泳ぎ・・・と思ったら、意外に消極的。
人が泳げば一緒に行くけど、制止も振り切ってガンガン行ってた頃の勢いはない。
ふぇるもはライフジャケット着てても自分からは入らないし、投げ込んでも最短距離で戻ってくるだけ。
ぷろき音は、なぜか自分からは入らないけどちょっと押したり引いたりして水に入っちゃうと、いくらでも泳いでいて上がってこない。呼ぶとようやく上がってくる。そのくせ自分からは絶対に入水しない。変なヤツ。

変なヤツといえば・・・
変なオヤジ
犬を泳がすためでもなんでもないやん。
自分が楽しんでる。ま、いっか。

休憩には特設テクミラータープ
テクミラーで快適♪

周りには今流行のワンタッチ簡単タープを出している人たちも多かったけど、日よけ効果は比べ物にならない。
テクミラーの日陰はホントに安心して休憩できる。
そのおかげで、のんびり川遊びできました。

テクミラーで快適♪♪

2時ごろに上がって遅めのランチに。
予定していたかうはーどはお盆だけランチメニューなしとのことだったのでやめて、ボリジへ。
ここはアンジーが一人っ子だった頃に1回だけ来たことがあった。
まだ私たちも犬連れお出かけになれていなかった頃。
那須にも犬OKのお店がほとんどなかった。懐かしかった。

その後はまたわんこの休憩(お散歩)と時間調整のため『明治の森 黒磯』へ。
明治の森黒磯 夕方


5時ごろになってだいぶ涼しくなってからガーデンアウトレットへ。
先週も軽井沢でアウトレットに行ったばかりだから別にそんなに行きたいわけじゃなかったけど、道路が渋滞しているから渋滞よけのための時間調整で。
4頭連れて中を歩き、コールドストーンでアイスを買って外のテーブルで食べたり。
もちろん4頭にもおすそ分け~。
車のエンジンも冷えた頃、車にわんこを戻して人だけでお買い物。
ロコマーケットで野菜やお菓子を購入。

8時を過ぎてまたわんこたちと散歩。
お盆の時期は9時まで営業ということだけど、もうお客はほとんどいないし、掃除なんかしている店もある。
これじゃあ9時閉店の意味がない。人件費と光熱費の無駄みたいだね。

9時を過ぎて、いよいよ居る所もなくなったので帰途に着くことに。
でもまだ那須から宇都宮ぐらいまで渋滞している。
で、とりあえず一般道で矢板ICまで行き、矢板から東北道に乗った。
ちょっとだけノロノロな所はあったけど、けっこう順調だった。
佐野SAで遅~い夕飯(10時半~11時)。
日付が変わる頃に家に着いた。

はあ~、長い一日だったね~。
パパもわんこたちもおつかれ~~~。


category: お出かけ

cm 3   tb 0   page top

8月13日(火)サワディカー タイ旅行⑤バンコク編 

センタラグランドセントラルワールドホテル
しばらく間があきましたが、タイ旅行後半のレポートを。

タイ北部チェンマイに3泊した後、飛行機で首都バンコクへと移動。
当初の予定ではバンコクのホテルからインターネットをつないでモバイルPCでブログアップするつもりでしたが、無料だとばかり思っていたインターネットが有料だったのでやめました。
でも、実はそのことが結構きつかった~と後になって思いました。

節電やクールビズが叫ばれてエアコンの設定温度も高めになっている最近の日本と違って、タイではホテルでもお店でも電車の車内でも、とんでもなく冷房が強い。
外は34,5度で汗をかいて凍るような冷房の室内に入る。
そのせいか、タイ旅行後半は体調を崩してしまいました。
チェンマイから移動した日は一日中せきが止まらず、2,3日は熱っぽく、さらに鼻水が止まらない1日も。
体温計がなかったので計らなかったけど、多分結構熱も出てたかなと思う。
それに加えて、『バンコクに行けばネットが使える』とずっと思っていたのに使えないことになったので精神的にも参っちゃいました。タイ語はもちろん英語も不自由なくしゃべれるわけではなく、ずっと人と最低限のコミュニケーションしかしていなかったので、ネットがつながればメールもできるしいろいろ日本語のサイトも見れるし・・・と思っていたのが当てが外れたので・・・。

でも、せっかくはるばる来たのだからとホテルで寝込んでいることはなくあちこちでかけました。
移動翌日は土曜日だったのでウイークエンドマーケットへ。
チョコ???

焼き鳥。下の布がなぜドラえもん?

ソーセージ♪

名前の通り、土日しかやっていないマーケット。
でもここが好きで、バンコクに来る時は土日が入るように日程を組みます。

このマーケット、とにかくごちゃごちゃしてて人が多くて暑い。
いつも『アレはどこら辺だったかな』と迷いながら歩き回ってそれが楽しいのだけど、今回ばかりはのぼせそうに暑くなりながら『気温が暑いのか』『熱のせいで暑いのか』もうわからなくなりながら歩き回ってました。
いつもほどごちゃごちゃを楽しめないまま、早めにホテルに引き上げて午後は昼寝をしました。

一番上の写真が今回3泊したバンコクのホテルです。23階にフロントロビーがあり、客室は25階から53階ぐらい。私の部屋は29階でした。
部屋の窓から
↑↑部屋の窓からの眺めです。
黄色い屋根の建物は学校だったみたいです。

すぐ近くは学校

今回バンコクで一番行きたかったのはこちら。
アジアティックナイトバザール。
この写真は電車の駅から乗り換えられる船の乗り場。
船乗り場

バザールまでの無料送迎船です。
乗船
ナイトバザールなので、この船も16時~23時の間だけ運航しています。
これに乗って10分ほどで目的地に到着。
川の対岸ではないので陸路でもいけるのですが、タクシーとか(地元の人は自家用車)しか交通手段がありません。前回タイに来た時にはこのバザールがOPEN間もない時期で、行ってみたかったのですが送迎船の運航もまだなくて、夜間のタクシー乗車は女性ひとりではぶっそうなので行けませんでした。今回はこんな送迎船ができていたので簡単に行くことができました。

おしゃれなレストラン
船着場の目の前はこんなおしゃれなレストラン。

フルーツシェイク
ここでもフルーツシェイク♪  一番手前がシェイク済のもの。


観覧車♪
たくさんのお店を見て歩く前に目に飛び込んできたこの観覧車。
え~い、とりあえず乗っちゃえ~い。

乗るぞ!
日本の観覧車より随分速い速度で動いていて「どうやって乗り降りするの?」と心配していたら、乗り降りは完全停止、自分が乗り降りしないときでも誰かが乗り降りする時は停止するので一番上のほうでしばらく停まっていることも。

どんどん上る
車内は冷房が効いていて、非常用HELPボタンもありました。

上から見ると・・・

川沿いの景色

夜景になってきた
夕暮れの時間に乗ったので、しばらくすると『夜景』が楽しめるようになりました。


『速めに動いて時々停まって』を繰り返し、多分6週か7周ぐらいしたころようやく私の乗ったゴンドラも地上で停止しました。降りてみると観覧車もきれいにライトアップされて・・・
ライトアップ観覧車 ←クリックしてね

アジアティック


すっかり夜の景色

雨季なので小雨は降っていたけれどスコールはなく、傘無しでも歩けたし屋根のある所も多かったのでのんびり楽しめました。

category: タイ旅行

cm 0   tb 0   page top

8月11日(日)11歳 

ぱてぃ
毎日とんでもない暑さが続いています。
こんな季節に生まれたのね~。

今日はパティ11歳の誕生日です。
ず~っと病気も怪我もせずに元気に過ごしてきたパティでしたが
今年は1月に胃捻転の大きな手術&入院をしました。
当時は急激に衰弱して元のパティにはもう戻れないのではと
心配したほどでしたが、今は体重も体型も元に戻り、
手術のために剃られてしまったお腹周りの被毛も生えそろって
すっかり元のパティに。
あれ以来、少し後ろ足が弱ってきた感じはしますが、お蔭様で
11歳の誕生日を元気に迎えることができました。

みんな元気

パティももちろんですが、みんな元気に平穏に過ごせるといいな。
忙しい時期だとお祝いも手抜きになりがちですが、パティの誕生日は
いつも夏休みの真ん中。
なのでお約束のお祝いご飯
お祝い飯

いつまでも写真撮っていたら・・・
まちきれない~

category: パティ

cm 4   tb 0   page top

8月10日(土)軽井沢キャンプ 

先週、8月7日(水)~9日(金) 北軽井沢にキャンプに行ってきました。
東京も猛暑だった3日間、避暑地軽井沢も地元の人が驚くほど暑かったです。

1日目は、中軽井沢のハルニレテラスに寄っていきました。
P1000611s.jpg

混んでくると近くの駐車場に停めるのが難しくなるので、一部のカフェしかOPENしていない9時にいきました。遠くの駐車場になってしまうと無料バスでの送迎となるので、そうすると犬を連れて行けなくなってしまうから近くの駐車場にどうしても停めたかったのです。
んあ~~ん
敷地内の散歩道、木陰でウッドチップでわんこたちにもとても快適。脇に小川が流れていて涼しげです。
お散歩したりテラスでコーヒーを飲んだりしてのんびりしているうちに10時になり全部の店がOPENしました。わんこたちにはしばらく車で休憩してもらって、色々なお店に入ってウインドショッピングを楽しみました。


その後はスーパーで食材の調達をし、北軽井沢の農産物直売所でとうもろこしをゲット。
このとうもろこし恵味(めぐみ)という品種なのですが、試食が生のまま出ていて生でもすご~く甘い。
とりあえずキャンプで食べる分だけ買いました。(帰りがけにもおみやげにたくさん買って帰りました)

そのあたりで評判の地粉を使ったお蕎麦屋さんでランチ。
P1000615s.jpg
実はこのボリューミーな天ざるが失敗。
夕方になってもお腹がすかず、せっかく仕入れていったバーベキューの材料が・・・
(2日分のバーベQ材料を仕入れていったのですが、丸一日分余ったので帰ってきた翌日家で使いました)



P1000623s.jpg
今回の滞在先は ↑↑ ここ。ミリラブドッグサイト。
専用ドッグラン付の貸し別荘が1棟とキャンプサイトが3つ。
キャンプサイトはそれぞれフェンスでぐるりと囲われていて、その中で犬をフリーにしておけます。
奥の方に見えている小屋には、温水の出る流しとシャワーブース、冷蔵庫などが備えてあり、その隣には専用のトイレも完備。なかなか便利で快適でした。

P1000640s.jpg

まだあまり知られていないからか、うちが滞在した2泊とも貸別荘には人が来ていましたが3サイトあるキャンプサイトの2サイトは誰も来ませんでした。なのでとてものんびり~。
P1000650s.jpg

中日は車を動かすのも面倒だったので付近を散歩してみましたが、歩いていける範囲にはお店ひとつない
ので、ひたすらのんびり~。
P1000653s.jpg

あとは広いサイトを利用してこんなこともちょこっと。
P1000634s.jpg

こくわがた
日向は結構暑かった軽井沢も日陰は快適。
本を読んだり昼寝したり・・・だらだらだらだら・・・・~

最終日は旧軽。初日のハルニレテラスの日より断然気温が高く、人も多かったです。
日向は暑すぎるので、日陰を選んで散歩。
P1000675s.jpg

日陰が増えてから旧軽銀座も歩きました。
夕方からはプリンスアウトレットへ。
前の日どこへも行かず何もしなかったので、この日はめいっぱい♪♪

夜20時半ごろプリンスを出て、24時近くに帰宅。
東京は・・・半端ない暑さ

category: お出かけ

cm 0   tb 0   page top

8月4日(日)サワディカー タイ旅行④ 

ターペー門裏
チェンマイと言う町は、お堀と城壁で囲われた正方形の旧市街が町の中央にある。
昔は全体が城壁で囲われていたのでしょうけど、今は壁は一部残るだけで、ほとんどはお堀だけ。
城壁の何箇所かに門があり、昔の名残を感じられます。
上の写真は一番有名なターペー門。
旧市街の中も車が入れますが、ターペー門の近くにレンタルサイクルがあったので、自転車を借りて回ることに。

てら
お寺↑もたくさんあります。

ろじ
こんな路地も楽々走れるので自転車も楽しいです。
旧市街といっても民家もお店もあります。

YDクラフト

写真の一部に写っているのが借りた自転車。なんと24時間80B(260円ぐらい)。

24時間借りれるというので自転車に乗ってホテルまで帰りましたが、旧市街を出て大通りを渡るときが大変でした。

市場
季節は雨季なので、毎日雨も降りますが果物が美味しい季節でもあります。

このチェンマイに3泊して4日目にバンコクへ移動。
飛行機からの写真でも、正方形に区切られた旧市街がわかります。
上空から『旧市街』

category: タイ旅行

cm 2   tb 0   page top

8月3日(土)サワディカー タイ旅行③ 

フルーツジュース
上の写真はフルーツジューススタンドの様子。
透明な容器にカットフルーツが入って値段がついている。
値段の違いはフルーツの種類や量の違い。
自分がどんなジュースを飲みたいか、とてもわかりやすい。
どれかを指定すると、その中身をミキサーに放り込み、シロップと氷と塩を加えて『がーーっ』っとやる。
出来上がった液体を元の容器に入れてストローをさして渡してくれる。
ドーム型のふたの天辺にはストローを差し込める穴が開いている。

食事は色々なところで摂れる。
マーケットの中の食堂、屋台街、町の通り沿いの路面店・・・
どこで食べてもあまりあたりハズレがない。
路面店
これ↑は街中の汁そば屋さん。
こんなもの↓が食べれます。
汁そば
この汁そばで45B、150円ぐらいです。
最初に載せたフルーツジュースの高い物より安いです。

category: タイ旅行

cm 0   tb 0   page top

8月2日(金)サワディカー タイ旅行② 

昼間の通り
滞在していたチェンマイのホテルは新市街のナイトバザールの一角にある。
ナイトバザールはチャンクラン通りという通り沿いに無数に出る露店と、
その通りの途中から広がる3つのマーケットからなっています。
上の写真は昼間のチャンクラン通り。右側の赤いのが露店。
昼間は閑散としていますが夜には大勢の人でにぎわいます。

ソンテオ
庶民のメインの移動手段はこのソンテオという乗り合い車。
トラックの荷台を座席にしていて、後ろの開いているところから乗り降りします。
丁度後ろに見えている赤い車もソンテオです。
自分が向かう方向に走っているソンテオに手を水平に上げて合図。
停まってくれたら運転手さんのところに行って行きたい場所を告げます。
そこに行く(または通る)ようなら値段を言ってきます。
値段は高いようなら値切ります。(値切れる場合と交渉不成立の場合がある)
値段に納得したら交渉成立、後ろに回って乗り込みます。
同じような手順で他の人も乗ってきます。
バンコクにあるような、普通のタクシーはありません。
大型の路線バスもありません。
最初は大変そうだけど、安いし慣れると結構便利です。

category: タイ旅行

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Poodle時計(Red)

today's words